現役コスプレイヤーさんとデリヘルでコスプレプレイできました!

年に2回、夏と冬は東京へ出てきて、某巨大同人誌即売会に参加しています。

とはいっても、サークルとして参加したり、始発から並んだりするようなガチ勢ではありません。

お昼前後にゆっくりと会場入りして、挨拶周りをしながら、エッチな同人誌を少し買って、デレデレと鼻の下を伸ばしながらコスプレイヤーさんを軽く撮影させてもらったら、そこで終了です。

会場には2~3時間しかいないと思います。即売会そのものよりも、即売会を名目に東京で集まったオタク友達と飲むことメインの目的でした。

ところが今年の夏は、いつも飲み会の幹事をやってくれていたオタク友達が諸事情で不参加。飲み会が取りやめになってしまいました。

1人で飲みに行こうかなとも考えたのですが、どうにも気分が盛り上がりません。

ホテルの部屋で寂しく、購入した同人誌や撮影した写真を整理していたのですが、扇情的なコスプレイヤーさんの写真を見ているうちに、ムラッとしてしまいました(笑)

安いビジネスホテルですが、カメラ機材もあるのでツインルームをとっていました。同人誌・飲み会用の軍資金も余っています。

デリヘルを、しかもアニメ系のコスチュームを用意してあるコスプレデリヘルを呼ぶことにしました。

コスプレデリヘルを呼んだらガチのコスプレイヤーさんが!

即売会会場は大変な人出でしたが、お盆中の東京は人が少なかったようです。電話してから小1時間程度で、女の子がやってきました。

20代半ばぐらい、童顔のかわいらしい子で、対応もよくお話好き。しっかりリサーチしたわけでもないのに、当たりの子がきてラッキーでした。

シャワーを浴びてベッドに腰掛けたところで、彼女がカメラの機材に気づいたようです。

「写真が好きなんですか?」と聞かれたので、即売会に参加してきたと答えると、「え~、私も明日行くんですよ!今日は昼の本業で行けなかったんですけど」とのこと。

彼女はコスプレイヤーさんでした。携帯で写真を見せてもらったのですが、かなりのガチぶり。衣装も手が込んでいましたし、SNSではそれなりにフォロワーも獲得していました。

コスプレもハマるとかなりお金が必要になります。デリヘルなど風俗で働いているコスプレイヤーさんがいるとは聞いていましたが、実際に遭遇すると興奮しましたね

通常のデリヘルプレイも普段以上に燃えましたし、頼み込んで、コスチュームに着替えた姿も特別に撮影させてもらいました

カメラマンと被写体という設定で、イメクラっぽいプレイに興じたりもしましたが、ノリノリで応じてくれて、それはそれは気持ちよくしてもらいました。

私は、本来は参加する予定がなかった翌日も即売会会場へ出向きました。

すると、お世話になったデリヘル嬢がカメコたちにびっしりと囲まれ、バシャバシャと撮影されまくっていました

「ここにいるカメコの中で、自分だけはあの子のおっぱいを見たことがある」という謎の優越感に浸りながら、私もシャッターを押し続けました

彼女は途中でこちらに気づき、私が撮影しやすいようにポーズをとってくれました。

プレイ中のエッチな姿と、目の前のセクシーなコスプレ姿とが重なり、とてもとてもエロく見えました。正直、プレイそのものよりも興奮しましたね。

次回、冬の即売会で上京した際に、また彼女を指名するつもりです。それまでは大量に撮影した彼女の写真でオナニーしまくろうと思います。

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする