強制2回戦デリヘルで搾りとられた話 | 風俗体験談まとめブログ

強制2回戦デリヘルで搾りとられた話

はっきりいって早漏の自覚はありますデリヘルを呼んでかわいい子がくると、挨拶代わりの軽いフェラでイッてしまうこともしばしば

精力は強いほうで、5~10分ほど休憩を挟めば2回戦に挑める程度に復活するのですが……プレイ時間が短いと2回戦に突入するのって難しくないですか!!?

嬢によってはお茶を飲んだりタバコを吸い始めたり。チキンハートの僕は、まったり・おしゃべりモードに入った嬢に、「もう1回したい」と言い出せないんです

そりゃ高級デリヘルだったら何も言わずサービスを再開してくれますし、中堅~格安店でも当たりの嬢、特に熟女・人妻系の嬢だったら愛想よくサービスしてくれますけど。

サービスのいい嬢をリピート指名すればいいんですが、基本いろんな嬢に出会いたいタイプでもあるんですよね。すると、ある程度の割合で2回戦に挑めない嬢に遭遇してしまう……。

アイマスク着用で感度MAX

というワケで、よく発射無制限を売りにしたデリヘルを利用することにしました。

60分1.5万円と格安価格ながらネット上の評判は悪くなく、都内にいくつもの店舗を構えているグループ店です。

自宅から近い渋谷店で80分13,000円コースをチョイスし、お嬢様風巨乳のAさんを指名、渋谷・円山町のラブホへ。

予定より10分ほど遅れてAさんがやってきました。扉を少しだけ開き、プレイ料金を先払い。するとアイマスクを手渡されました。

そう、今回利用したデリヘルは、1発目はアイマスクを使用するのがスタンダード。

装着すると、「こんにちは~、よろしくお願いしますね」という挨拶とともにAさんが入ってきました。丁寧に服を脱がされ、いきなりDK!

思わぬ攻撃に、思わず必死になってレロレロと舌を絡めさせてもらいました

「DK、好きなんですねw」といわれ、思わず赤面。もちろんこの時点でバキバキでした。

かすかに衣擦れの音がし、手を引かれてシャワーへ。

「熱くないですか~?」とゆっくり丁寧に体を洗ってくれるAさん。目隠しプレイは初めてですが、音や匂い、肌の感覚に敏感になりますね

肘に当たるAさんのおっぱいの感触が心地いいし、何かしてもらう度に敏感に反応してしまいます。Mに目覚めそう……

私がビクンビクンしていますと、「すっごい敏感なんですね。1回出しておきましょうか」と、チ○ポが生暖かいものに覆われました!

フェラです!フェラしてもらっているときに、こんなに温かさや舌の動きを感じたのは初めてでした。めっちゃ気持ちいい!

口内発射!すぐさま2回戦へ…

早さには定評がある僕です、あっけなくAさんの口内に発射してしまいました。

「うふふ。一杯出たね」と、語尾にハートマークをつけたくなるような、かわいらしい口調でいってくれるAさん。

再びシャワーで私の股間を洗い流してくれたあと、「ベッドへ戻りましょうか。あ、危ないからもうアイマスクとっていいですよ」とのことなので、アイマスクを外します。

ここでようやくAさんのお顔をまともに見ました。予想より老けていたけど、予想より美形です。綺麗なお姉さん風ですね。

ベッドへ戻り、水分をとり一息つきます。すると早くも股間をサワサワしてくるAさん。

そう!この何も言わずに2回戦を始めましょうよ、というAさんの姿勢こそ、僕が求めていたものなんです!うれしかったですね。

イチャイチャからフレンチキス、DKへ。Aさんのマシュマロのようなおっぱいを揉んでいるうちに復活してきました。

全身リップ、アナル舐め&手コキ。乳首舐め&手コキを経て、騎乗位素股で2発目もあっけなく発射に至りました。これまた超気持ちよかったです。

Aさんの全身を堪能しながらゆるりと3発目!!!

2発目が結構飛び散っちゃったので、再びシャワーへ。ここで股間を洗ってもらっていたら、水を弾くAさんのおっぱいに興奮してまたもや勃起。

「元気だね~」と笑顔のAさん。フェラをしてもらいフル勃起にしてもらい、今度はベッドで責めさせもらいました。

クンニ&指でクリトリス刺激。びしょ濡れになってきたマ○コにチ○ポを擦りあげる正常位素股&DK

3発目ですから、さすがの僕でも即発射とはなりません。Aさんのおっぱいや太ももの柔らかさ、弾む息をたっぷりと感じる余裕があります。

体位を何回か変えて、いろいろな角度からAさんのボディを堪能させていただき尽くし、バック素股でドバッと3度目の発射

一度のプレイでこんなに気持ちよくしていただいたのは、何年か前に一度だけ行った高級ソープ店以来でした。

しかし、プレイ料金ははるかに安いので、とてもコスパがいいお店でしょう。

しばらくはこのお店でいろいろな女の子と遊んでみたいと思います

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする