女性が相手してくれる女性専用ヘルス、一体何が行われているのか

増加傾向にある女性向け風俗

昨今、女性客を対象としたサービスを提供する風俗店が増えています。以前にも紹介したこともありました。

関連記事:女性用の風俗店のスタッフは様々!不細工から一流のAV男優まで!

関連記事:女性専用の性感マッサージ店とは

こちらの記事では、男性キャストが女性のお客に対して性感マッサージを行うタイプの、女性向け風俗店を紹介しました。

ですが、2015年に大ヒットとなった「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」というマンガがあるように、女性キャストが女性客にサービスを提供するヘルスも存在しています。

レズ風俗、意外といろいろ普通

レズ風俗、女性向けヘルスのプレイ料金は60~90分で15,000~20,000円程度、別途入会金・写真指名料・ホテル代などがかかります。

プレイ内容としてはディープキス、全身リップ69、クンニ、指入れ。ローション、電マ、ローター、バイブなども、有料オプション(1,000~3,000円)で選ぶことができます。

ここまでは男性向けのデリヘルとあまり変わりがありません。しかし、女性向けヘルスではプレイ抜きのデートコースや、短い時間のお試しコースなどが大変充実しています。

やはり、いきなりレズ風俗や女性向けヘルスを利用することに、二の足を踏む女性が多いのでしょう。

緩衝材というか、プレイに突入に至るまでの段階が丁寧です。

お店によっては、ただ部屋に行っておしゃべりするだけというコースや、添い寝コースお客である女性がキャストを責めるのみというコース、さらにキャスト2人によるレズプレイを客が鑑賞するだけのコースなどが用意されています。

なお、一部の店舗ではレズプレイ鑑賞コースを男性でも利用できますので、興味がある方はお試しになられてはいかがでしょうか。なお、当然のことではありますがおさわり厳禁なので注意しましょう。

レズ風俗や女性向けヘルス各店舗の在籍キャストのプロフィールを見てみると、ガチレズの子もいれば、両方イケるバイセクシャルの子っぽいもいます。ルックス的にも男装したオナベっぽい子も、巨乳でフェミニンな子もいます。

彼女らはどんなプレイや表情を見せるのか、気になるというぐらい魅力的なキャストが多いです。気になる方はチェックしてみてください。

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする