ピンクローターで毎日オナニーをしています | 風俗体験談まとめブログ

ピンクローターで毎日オナニーをしています

ピンクローターのイメージ画像私はいわゆる大人のおもちゃ、アダルトグッズを使うのが大好きです。というよりもほぼ習慣化しています。毎日のオナニーに使うのはもちろん、セックスの時も大いに活用しています。

そんな私が始めてアダルトグッズを使用したのは22歳くらいの頃です。

それまで男性とのセックスで気持ち良くなることが出来ず、性的な行為に対してどちらかというと後ろ向きでした。

とはいえ、恋人と気持ち良くなりたいという気持ちはあったのでどうにかしたいと思い、こういった方面のことに詳しい友人に相談したところ、「ピンクローターでオナニーしてみると良いよ」とのことでした。

最初は半信半疑でしたが興味がないわけではなかった為、ドキドキしながらもさっそくネット通販でピンクローターを購入しました。

最近は女性向けのアダルトグッズサイトなんかもあるんですね。思ったよりもずっと敷居が低いな、とホッとした反面「結構女の子もピンクローターでオナニーしてるんだな」なんてびっくりもしました。

最初はローターの振動が強くてびっくりした

「初心者にもおすすめ」と書かれていたピンクローターですが、いざ動かしてみると思ったよりも振動が強いことに驚きました。そもそもアダルトグッズを使うどころかオナニーすらあまり経験がなく、どうすれば良いかもわからずまずはネットで調べてみることにしました。

いきなり局部に当てるのではなく、目を閉じて大好きな彼からの愛撫を受けているような想像をしながら、そっと乳首の周りから優しく身体に添うように当てると、身体全体がビクビクと反応し始め、あっという間に濡れ始めました。

セックスより気持ちよかった

彼とのセックスの時は緊張しすぎてこんなに濡れることはありませんでした。あんなに性行為に消極的な私でしたが、初めて「挿入したい」「もっと局部を触りたい」という気持ちになり、ついにピンクローターをクリトリスそのものに直接擦り付けました。

殆ど無意識で手が動いていて、自分でも「すごく淫乱なことをしている」ということがすごく分かり、その恥ずかしさがまた快感を呼びました。

なんだかんだでピンクローターを使ったオナニーに自分でも驚くくらいはまりこんでしまい、今では本当に手放せません。

また嬉しいことに、オナニーで気持ち良くなることを覚えたせいか彼とのセックスでもイケるようになったのです。おかげで彼ともっとラブラブになれました。アダルトグッズと聞くと最初は抵抗があるかも知れませんが皆さんも是非使ってみて欲しいです。

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする