西船橋(千葉)の風俗事情

千葉県はもともと風俗が盛んな地域で栄町と船橋がその中でもかなり有名です。

また西船橋にはギャンブルも楽しめる街で近くには中山競馬場がありますので、大きなイベントの際には多くのお客さんが訪れます。

また競馬で勝ったお客さんはギャンブル後に風俗で遊ぶ事も多いというのが有名です。

非常に遊びやすい土地柄として多くの人にした親しまれていますが、この西船橋を含む船橋エリアは風俗の歴史が長いのです。

まずは街の歴史からすると船橋は千葉県から「県都」と言われる傍ら、「商都」と形容される事から古くから商業で栄えていた年なのです。

船橋は千葉県で二番目に人口の多い都市で非常に栄えている街でもあります。

市営住宅も非常に多く、昔から行っていた街の活性化が現在でも活きているような感じがします。

現在では更に街の活性化が進んでおり、都心からもアクセスが良いことからベッドタウン化が進んでいるようです。

街の活性化とともに西船橋の風俗も大いに潤いました。先にも述べたように船橋エリアはギャンブルと風俗がうまく混ざり合った街です。

遊ぶついでに遊ぶ、という良い流れで楽しむことが出来ますので廃れることも無くお客さんが訪れます。

西船橋の風俗の歴史は非常に長く、江戸時代から続きます。

江戸時代で風俗と聞くとイメージされるのが「女郎」「遊郭」だと思います。実は船橋にも遊郭街と呼ばれる街が存在していました。

千葉県成田市に成田山新勝寺があり、江戸時代ではその新勝寺に詣で訪れる方が非常に多かったそうです。船橋にはその参拝者の宿場町があり、そこの飯盛り女も多く働いていました。

そこで働いている女性の中に遊女がいて参拝客の性のお世話をしていたそうです。

その時代がしばらく続き、昭和初期には点在していた旅籠を集めて「船橋遊郭」を形成されて初めて千葉県に遊郭ができたとされています。

遊郭跡は本町2丁目周辺となっており、今でもその名残が残っているとも言われておりますが定かではありません。

昔から風俗が盛んだったこともあり、風俗店タイプも豊富です。その中でも非常に多いのが「人妻系」の風俗店です。

人妻系風俗がお好きな方は堪らない街かもしれません。

人妻系風俗以外にもさまざまなお店がありますので、好みによって使い分けていくのも良いかも知れません。

モコムのイメージ画像 BETTYのイメージ画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする