高級店とはどういうものなのか?

数あるデリヘル店の中でも『高級』を謳う店舗があります。

これらは、風俗店の中でもジャンルにとらわれず、価格帯を高めに設定している店舗になります。

本来は風俗店というカテゴリーの中での、グレードによってサービスの内容で差別化が行われていると考えてしまうでしょう。

「ピンサロ」「メンズエステ」「デリヘル」「ホテヘル」「イメクラ」「ソープランド」様々な店舗形態がありますが、

より本番に近い行為を求めれば求めるほど、本来はソープランドのような、そもそも高級的な形態のお店に行けば良いのです。

では、何故『高級』というアピールの方法が使われているのでしょうか。

まず、それぞれの店舗形態では、基本的に許された範囲内での性的サービスしか行われません。

サービス内容もプランや価格によっても変わってくるでしょう。

その流れで、自社の商品やサービスの価格として、より質の高い美人の女性キャストを在籍している店舗が多いです。

単純にサービス内で行われる行為自体はテクニック的な部分から来る満足感などの付加価値以外では、価格を左右する内容はありません。

「フェラ」をしても「素股」をしてもそれは、どの店舗でもプラン内にあれば大差はないのです。

金額に大差がなければ当然のように利用者は価格の安い店舗を選ぶことになるでしょう。

そこの消費者心理の落とし穴も存在しています。

例えば「ソース」を買いたいとします。

100円ショップで買う「ソース」もスーパーで買う「ソース」も、商品ブランドが違えどソースには変わりありません。

もちろん、使うにあたって味や商品全体の質(丈夫さや日持ち)は大きく変わるでしょう。

ですが、風俗サービスもそれと変わりません。

「女性の質」「テクニック」「満足度」これらを値段で買うというようなイメージは変わらないのです。

すると、より利用者は満足の行くサービスや商品を求める事になります。

それらが色濃く出る部分1つが『女性キャストの質』でしょう。

つまり、美人の女性が相手であることでより価格が高くなります。これらは高級デリヘルで分かりやすく見て取れるでしょう。

プレイをする相手の容姿にこだわらない利用者はいないでしょうし、当然ここには一定の需要が存在するのです。

ここまでは、誰もが納得してしまう理由でしかありませんが、実際には高級に付随する側面があると考えられます。

高級デリヘル店の料金設定は通常のデリバリーヘルス店の3~4倍程度の料金がかかる店舗が殆どです。

その理由が「女性の質が高いから」という理由だけで、同じサービスが4倍もの価格になることに疑問を感じないだろうか?

実際には、料金が跳ね上がる分、ソープランドと同様のサービスを裏で提供している状況があると考えられます。

つまり、表向きは「美人の女性が居ることで価格も上がってしまう」とアピールしているだけであって、

中身は「本番もありの価格設定になっています」というような状態であると考えられる。

これはお店側にも働く女性キャストの両面にもメリットが考えられるからだろう。

お店側は「なんでもやって売り上げをさらに上げたい」と考え、女性は「ソープで働くことは嫌だけど、高級店で顔を出さずに高いお給料を払えるならなんでも良い」と目的が合致しているのでしょう。

こうして、高級デリヘルという業界が成り立っていると考えられます。

それなりに品質の高いだけのものを買うだけでは、誰もが不満を抱いてしまいがちですが、

実際には裏側で様々な業界事情や行為が行われているからこそ。『高級デリヘル』のジャンルが成立しているものと考えてしまって良いでしょう。

※当記事の内容に関しては、著者の主観での感想を述べているに過ぎず、時日と異なる妄想が含まれている場合がございます。ご了承ください。