高級デリヘルは都内だけなのか?

前から危惧されている事と思いますが、若者の性への関心が薄れてきているんです。
最近では草食系男子とか言われ、男性が女性への興味関心が無くなってきていると言われているんです。
なにが草食系男子だ!って思われる方は多いかと思います、特に30代40代の方にはそう思ってる方は多いんじゃないでしょうか。
現代の日本は性への関心が薄れていると冒頭でお話ししましたが、そうなんです…。
風俗離れも深刻な問題になっているのです。

昔は売り上げは良かった…、若い男性客が多かった等々ありましたが今はどうでしょうか。
昔盛んだった方が今でも利用している方ががほとんどではないでしょうか。

人間の性生活なんて若いうちだけで年齢とともに衰退していきます。

ということは現在利用して頂いている男性客は、
ほとんどご年配の方やあと少しで現役を引退する方が多いので時間が経つにつれてさらに利用客は減っていくのではないでしょうか。
そうなれば風俗店を営んでいる方はどんどん首が閉まっていき、終いには閉店、なんてこともあり得る話です。
風俗店の減少や若者離れ、ニーズが無ければ成立しない。厳しい世の中ですね。

そんな中、お値段高めでハイクオリティのお店が存在しているのはご存知でしょうか。

巷では「高級店」とも呼ばれており、「高級デリヘル」「高級ソープ」なんかあるわけです。
この不況の中このジャンルが生き抜くのは大変ではありますが、
「高級」と謳っているだけあって場所は選んで開業しているようなんです。

そこはもちろん都内です。
都内はたくさんの企業がオフィスを構えており、男性サラリーマンが多く働いています。
一口に都内と言っても場所によっては全然雰囲気が違います。

下町の雰囲気が残る浅草や亀有、都内なのに田舎の雰囲気を味わえる八王子、都会の象徴である渋谷、新宿などエリアによって全然違うのです。

高級デリヘルが盛んな地域はもちろん都会を中心としたエリアですが、有名なのが「赤坂」「六本木」「銀座」「渋谷」「新宿」なんです。

名前を聞いただけで敷居が高そうですよね。
普段行くようなところではないですよね。(一般人にとって。笑)
そういった街並みがオシャレだったり、高級感漂う街にしか高級店は開業しないのです。

片田舎に高級デリヘルを開業しても「え?」って感じですよね。
高級デリヘルや高級店はエリア尾厳選しなければいけないんです。

さてはて、では都内ではなく地方で高級店を開くのであればどこが良いのか?

おそらく「名古屋」「大阪」「福岡」の都市ではないでしょうか

それか新幹線の急行が止まる駅…と思ったのですが、
そのエリアに企業が密集していたり人口が多く栄えているエリアが適しているのかもしれませんね。

じゃあ、「名古屋」「大阪」「福岡」「東京」だけが高級店を開けるのか?っというとそうでもないかもしれません。
中には東北エリアや北陸エリアや九州エリアにも高級店は存在します。

ですが「東京」やその他都市が目立っている結果、認識が薄れていっちゃってるんでしょうと考えています。
それか、〇〇〇なら…っていう印象が強いんでしょうかね。

風俗離れが問題視される今、高級デリヘル等の更に高額のサービスは今後長く営業できるんですかね。

ちょっと心配です。