東京都の高級デリヘルが多い主要エリアとは?

高級デリヘル店は、全国どこにでも点在しているというものではありません。

東京都内で見てみると、山手線沿線に多く点在しています。

各所の街によっても特色があるように、高級デリヘル店もどこの街でも点在しているわけではないのです。

まず、山手線で考えていくと、4つのエリアに分類することが出来ます。

1:人妻系エリア
2:ピンサロ・エステエリア
3:高級エリア
4:その他・通常エリア

上記のようにエリアが別れるでしょう。

それぞれのエリアにどのような地域や駅近辺の街が該当するのかを考えてみましょう。

1:人妻系エリア
主に山手線の大塚~上野が該当します。
都心よりも東京の下町や埼玉方面の色が強く生活感があります。
ですので、必然的に在籍女性が若者ではなく人妻や熟女系となっています。

2:ピンサロ・エステ
五反田・品川地域が該当します。
場合によっては、人妻エリアと被る要素が多いです。
出張客やサラリーマンが多いので、高額なサービスとなる風俗はあまり多くない印象です。
総合的な風俗エリアと言えるでしょうが、特価したジャンルとしては、ピンサロ・エステ系が多いでしょう。

3:高級エリア
高級デリヘルと謳う為には、在籍女性は20代前半の若い女性でなくてはならないでしょう。
渋谷・恵比寿・六本木・銀座を中心とした地域になりますが、高所得の利用者をターゲットとしています。
実際に該当エリアに居住している女性は多くはないと考えられ、利用者に合わせて店舗を構えている傾向が強いです。
しかし、渋谷などでは若い女性は多く生活の利便性が高い為、スカウトをしたり就労場所としての人気は魅力でしょう。

4:その他・通常エリア
新宿・池袋・秋葉原・東京といった地域が該当します。
高級デリヘルを展開できるほどの、高所得利用者よりも一般大衆層が多いでしょう。
東京都心への入り口エリアとなるため、様々な価格帯の店舗が乱立しており、
高級デリヘルは成立しない傾向があります。
より風俗色の強いイメクラやキャバクラなどの夜のお店が人気である傾向が強いでしょう。
交通の便などを考えると便利ですが、あくまでも通過駅として発展している街である点と、、
目的地への出発駅でもあるため、
とりあえず新宿・池袋・秋葉原・東京に来るだけのメリットはなく宿泊する場所も少ないです。
周辺地域は居住地の少ないためデリバリーヘルス店としては、不利な場所であることは言うまでもないでしょう。

以上のような理由から、高級デリヘル店が軒を連ねるエリアは限定されています。

値段だけが高ければ良いということでもなく、地域の特色を選ぶことで業界ジャンルが成り立っているようです。