ポータルサイトの見極め

高級デリヘル系サイトを掲載するポータルサイトの場合、サイトの作りが非常に重要になります。

まず、ポータルサイトの場合はエリアページが必ず設けられますが、ここに落とし穴があります。

高級デリヘル店舗は日本でも数百程度の数しか実在していません。

ですので、最も活気のある東京都のエリアであったとしても、現存している店舗数は良くても150店舗でしょう。

全国では多くても400店舗程度しかないと考えてしまって間違いではありません。

するとサイト運営上で不具合が派生するでしょう。

東京都を除く250店舗を46都道府県で割ると、1つの都道府県あたり5.5店舗分しか情報が載せられないことになります。

1つのエリアページで5.5店舗分の掲載内容は、ウェブサイトを構成する上で最低限の情報量と言えるでしょう。

更に、掲載内容はユニークな情報を載せられるとも限りませんので、オリジナル文章の用意も必要になります。

こうなると、大都市部以外のエリアを細かく別けるほど、低品質なページが出来上がってしまう可能性が高いのです。

通常の風俗・デリヘルサイトとは店舗絶対数に限りがでてしまうことが直接の原因でしょう。

これらを回避するためには、大都市部エリアを元に大雑把なエリア別けでの対応がベストでしょう。

・首都圏(東京都)
・関東(東京都以外)
・北海道&東北
・北陸&近畿
・関西&中国&四国
・九州&沖縄

上記のような6エリアでのページ別けをするべきでしょう。

もちろん、その後の細かなエリア等でのサイト内での絞り込みについては、

サイト内での検索機能などを利用しての、情報の絞り込みで何とでもなりそうです。

しかし、間違っても独立したURLでの詳細エリアページを生成しては行けないでしょう。

より1つのページ毎に充実した情報掲載からはかけ離れてしまうことが理由になります。

後は、以下に検索において目立つ事ができるかということになりますが、

しっかりとサイトが構成されていれば何の心配もないはずです。

これらのサイトの技術方面の話は、今後の掲載検討をしているサイトに対して有効です。

いくら見栄えの素敵なサイトであっても検索の順位が悪ければ将来の展望はありません。

サイトの作りをみてサイトの強さを判断してみることが良いでしょう。

また、既存のサイトについてもこれらの情報を元に、これから安定しするサイトの判断がつくのではないでしょうか。